岐阜医療科学大学 ロゴ

日本マーケティング
リサーチ機構調べ
調査概要:
2021年1月期
ブランドのイメージ調査

日本マーケティング
リサーチ機構調べ
調査概要:
2021年1月期
ブランドのイメージ調査

保護者の皆様に
聞きました

お子様が本学に入学して、保護者として良かったと思うことを教えてください。

現場での経験がある先生方がいらっしゃったことで、現場で働くことを踏まえての指導をしていただけたと感じています。将来の職業が目標としてはっきりしている子にとっては、貴学のような専門性の強い大学は学びやすいと思います。また、学生も比較的少人数であることで、先生方にも親身に丁寧に指導して戴け、就職活動についても安心して見守ることができました。

医療従事者として働くことを強く目指して貴学に入学させていただいたこともあり、他の大学のような華やかなキャンパスライフはなかったと思いますが、本人は充実した大学生活を送ったと考えます。貴校で培った様々な指導、経験のおかげで今では医療従事者としての自覚や責任感は当たり前のように身に付いているように感じます。

4年間、勉強をよく頑張ってくれたと思います。授業も休まず国家試験の勉強はもちろん、多くの資格も取得しました。そして今、地元の希望していた病院で働いています。大学では、良き先生方に恵まれ、同じ目標に向かって頑張る友達と良い大学生活が送れたと思います。

無事卒業できて、国家試験に合格し、就職できて大学関係者皆様に感謝しています。 自宅から近距離に大学があった事は、いろいろな意味で良かったと思います。大学生活では、学業と共に友人等含めた人とのコミュニケーション能力も成長出来た4年間だったと思います。

4年間しっかりと勉強し、国試も受かり就職出来たことが良かったです。勤務先の病院ではまだまだ学ぶ事が多いのですが、病院の図書館より大学の図書館の方が色々置いてあったとよく言ってます。学生のために必要な設備が整っていたんだなと思いました。

4年間、ご指導していただきありがとうございました。県内の大学に通学でき、県内の病院実習も行う事ができてよかったです。実習において、様々な職種の方々の指導の元、成長できたと思います。コミュニケーションの難しさなど社会への一歩へのフォローをしてもらえたと思います。

4年間お世話になりありがとうございました。以前の入学前の性格と卒業後の成長が大きくて自立心高く、甘えの依存心がなくなり、前向きな社会人として頑張れていることが大学での学びだったと思います。たくましくなって社会人1年目で前進中です。

地元を離れて独りで生活していく中で、先生方や友達とのかかわりの中で一人の人間として大きく成長していくことができたと思います。大学での思い出話を楽しく話しているのを見ると、こちらの大学に通えて良かったなと思いました。4年もの長い間、お世話になりました。どうも、ありがとうございました。

親元をはなれての初めての生活だったので、親としては淋しさと不安しかありません でした。新生活に少しずつ慣れ、自炊、自分の身のまわりのこと、通学と自分で行っている様子を見るたび、たのもしく見えました。成績表が送られてくるたび、緊張しましたが、先生方のご意見、ご指導が細かく書かれていたので、安心してお任せすることができました。

大学生活は、いくつものレポートの提出など夜遅くまで勉強してこんなに大変なのかと当時は驚いておりました。でも、先生や友だちに恵まれて、とても楽しく学校で学んでいたと思います。学業面を思い出すと、勉強だけの1年・2年とくらべて、3年の実習をやることで興味が増したのか意欲も出てきたのでしょうか。成績も上がって来て、この道に進んでよかったと思ったことを思い出しました。

最終的に本人の希望する病院で仕事ができたこと、一緒にがんばって勉強してくれた友人たちに会えたことが良かったと思います。国家試験まで成績が本人の思うように伸びなかったときは友人たちが励まして一緒に勉強してくれました。大学に入って実習することで人としても成長できたと思います。

最初の入学式の時には、誰の知り合いもいない状態で本当にやっていけるのかと不安ばかりでしたが、同じアパートで同じ学校・学科の人と一緒になり、同じ志を持つ人と一緒だったことでいろいろなことで助け合って行く事が出来たようで、本当に楽しい大学生活を過ごせたようで良かったと思っています。

入学したものの、本当に国家試験に合格できるのか、就職できるのか不安でした。保護者説明会で試験、就職の対策がしっかりされていることを知り、安心しました。成績も毎回、保護者宛てに送って戴いたり、生徒に寄り添ってくださる大学だと感じることができ、とても心強かったです。本当にありがとうございました。

しっかりしたカリキュラムで国家試験まで手厚い対応で満足しています。本人の夢であった臨床検査技師になれ、日々病院で奮闘しております。一生ものの資格として続けられる仕事なので、がんばって続けていって欲しいと思っております。

保護者の声紹介

  • 先生方との距離が近く、指導がゆき届いている印象です。必ず我が子を気にかけてくださっている先生がいらっしゃると考えると、親は安心感を持てます。相談もしやすいと思います。
  • 何かあれば担任に聞けば良いと、親としては安心しておりました。生徒と先生の距離も近く、アットホーム的な感じで良かったです。
  • 在学中の悩み、迷いなど、よく相談にのっていただき大変ありがたく感じております。また、就職活動などで細かなお心遣いもいただき感謝しております。
  • 先生方との距離が近く、指導がゆき届いている印象です。必ず我が子を気にかけてくださっている先生がいらっしゃると考えると、親は安心感を持てます。相談もしやすいと思います。
  • 他の大学にはあまり例を見ない体制ですが、専門に特化した大学としてはこのような体制が良いのではと考えます。
  • 模試などをしっかりやってくださり、早めに対策を進められました。試験前日から当日のバックアップも安心でした。
  • 数多くの模擬試験などがあり、それにより自信もつき良かったと思います。
  • 最後の最後まで対策をして下さり、本人が諦めずに頑張れました。マイペースな子どもに寄り添って声かけきびしく励ましていただきありがとうございました。
  • 精神的な面でのフォローがありがたいと思いました。
  • 国家試験の合格をめざすという点でしっかりしたカリキュラムで勉強して、それが実現できた事は大変満足しております。
  • 教授の方々の手厚いサポートでスキル不足やカリキュラムで不十分となった生徒を目標達成の為に熱心に取り組んでいただける点が優れていると思います。
  • 中・高校生の時は、部活や遊び中心でしたが、勉学に励むことのできた4年間でした。専門性への誇りと良き友人、先生方のおかげと感謝しています。
  • バス通学も無料、学費も他の大学よりも安く、就職支援もよく他の人にもお薦めしています。

これまでに数多くの医療人を輩出してきた本学。
毎年国家試験の合格率は全国平均以上の歴史と伝統を誇ります。

  • 看護師

  • 保健所

  • 助産師

  • 臨床検査技師

  • 診療放射線技師

卒業まで一貫した支援システムと
圧倒的な個別フォローで、
国家資格合格と就職まで導く
本学独自の支援システム「Gメソッド」

Gメソッドとは

医療人を1万人以上輩出した本学独自の教育構造、教育体制、学生支援の 3つの柱をそれぞれ、体系づけた教育方法となります。

医療人を1万人以上輩出した
仕組み

1.教育構造

医療総合大学の本学ならではの教育構造

  • 大学の教育

    約50年、医療一筋の伝統と歴史で培われた医療人育成の教育ノウハウが本学の根幹を支える教育の軸となっています。

  • 学科独自の施策

    大学の教育ノウハウをベースに、各学科でそれぞれの職種に適した知識・技術の修得、国家試験対策を徹底して支援しています。

  • 医療大学の学風

    全ての学生が医療人を目指し、国家試験に挑戦する環境であるからこそ、常に学習する風土、皆で励ましあう文化が受け継がれています。

  • 学習環境

    実際に医療現場で使われている最新の実習施設、設備を学内に保有。学生が学習に集中できる自習スペースはもちろん、授業録画の配信やE-ラーニングシステムなどオンラインを活用した自学自習システムも完備しています。

2.教育体制

学生一人一人を育てるための教育体制

「臨床検査学科」「放射線技術学科」「看護学科」「薬学科」の4学科が連携し、効果的な学習方法、学生指導方法を共有します。また、それぞれの分野での最新の医療現場の動向も共有し、連携しながら医療人を育成します。

薬学部の例では、学科と基礎学力向上をサポートする教育支援センター、実習や技術習得を支援する臨床薬学教育センターが三位一体となって万全の体制で学生を支援していきます。保健科学部と看護学部では、学科と教育支援センターが連携し、学生の教育に当たっていきます。

3.学生支援

個々の学生に合わせた学生支援

入学前教育と入学直後の基礎固め

入学前と入学直後に高校の理科科目、数学などを徹底して復習し、基礎を固めることで、大学の専門的な学びに繋げます。


個々の学力向上

1年次からの小テスト、定期テストで学習定着を可視化しながら、個々の学力向上に向けた指導を行います。

[全員受験 全員合格]

本学では、全員合格を目指し、国家試験合格に向けてのサポートを行います。普段の授業では国家試験に出題される事例を紹介したり、授業外では、特別補講や集中講義、模擬試験の実施などで対策をしていきます。また、自学自習で学べるオンラインシステムも完備し、全方位的にサポートしています。

[クラス担任制]

本学ではクラス担任制を取っており、一人一人の特性を把握した上で、学習や就職、学生生活までモチベーションを維持するための支援を行っています。学生一人一人の学生カルテを作成し、個々の学生の状況を把握することはもちろん、保護者面談を通じた保護者との情報共有も行っています。また、常駐の臨床心理士によるメンタルサポートも行っています。

[医療人としての活躍]

就職することを目標とするのでなく、医療人として活躍することを目指します。医療業界でキャリアを積んでいくことに対する心構えや、人間性を磨いていくために早期の段階から医療人としてのキャリア教育を行います。早期の病院見学や卒業生との交流などを通じて、キャリア観を育む活動と、実際の就職活動を支援する模擬面接や就職セミナーなど両輪での支援を行っています。

Gメソッド8大POINT

1

1万人の医療人を輩出した
医療総合大学
ならではのIPE教育
(チーム医療教育)

全学科の学生が合同で学ぶ「チーム医療演習」を実施。各学科の学生がグループになり、与えられた症例について、意見交換を行い発表を行います。チーム医療に必要不可欠な協調性・責任感・コミュニケーション能力の習得を目指します。

2

医療人としての
実践力を磨くための
実習と豊富な現場実習

学内に設置している施設設備は、実際の医療現場で使われている機器と同等レベルを使用しています。その機器を使用し学内実習でしっかりと知識・技術を身につけることができます。

3

1年次から
アクティブラーニングを取り入れ、
考えて動ける人材を育成

医療現場では、他者と協力し、自ら考えて動ける人材が求められています。そこで本学では1年次からアクティブラーニングを実施。3・4年次※には、臨床現場に即したアクティブラーニングを実施することで、卒業後に力となれる人材を育成します。※薬学部は5・6年次

4

個々の学生に合わせて
教育PDCAを回す
圧倒的な個別フォロー

本学では全学科で担任制を採用しています。担任制により、学習面だけではなく私生活の面においても、一人ひとりの状況を把握。また、個々の学生カルテを作成し、全教員が学生の状況を把握できるようなサポート体制を整えています。

5

基礎学力向上のための
入学前から始まる基礎固め

高校時代の学力に不安のある学生に対して、入学前や入学直後に、理科や数学などを学び直せる入学前教育などを実施しています。また、1人1人の苦手科目、分野を把握し、補講などを通じ苦手を克服します。

6

反復学習により知識や技術が
定着するまで繰り返し学習

自主学習を支援するため、学生の都合の良いタイミングで予習や復習ができるモバイル学習やオンライン学習の環境を整えています。授業についていけないことがないように、定期的に小テストの実施や、期末テストで知識の定着確認を行っています。

7

早期から始まる
徹底した国家試験対策

早期から国家試験を意識した学習を開始しています。模試などを活用して自分の力量を把握し、苦手分野を早期にフォローします。国家試験対策は模擬試験や集中講義、直前講座など、圧倒的な量でサポートします。

8

学習に集中できる
環境

学生が全員が同じ夢を持ち、国家試験合格を目指しているため、全員で切磋琢磨できる環境が整っています。また、ラーニングコモンズなどの自主学習施設が充実しているため、学生は集中して学習することができます。

本学では独自に入学試験の成績による
奨学生制度、
頑張っている在学生を対象とした特待生制度により学生を支援いたします。

〈初年度にかかる学費と
入学から卒業までにかかる費用〉

〈通学について〉

本学では最寄駅からの通学バス(スクールバス)・岐阜バス(路線バス)を
無料で運行しています。

※岐阜バス(路線バス)の全額補助を受けるには一定の条件が必要です。

関キャンパス

  • 通学バス(スクールバス)
    名鉄犬山駅(西口)及び、JR美濃太田駅(北口)から関キャンパスまでの区間を往復で運行。
  • 岐阜バス(路線バス)
    名鉄岐阜バスターミナルDのりばから乗車、「岐阜医療科学大」(本学)または「せき東山」で下車。(「せき東山」から関キャンパスまで徒歩10分)

可児キャンパス

  • 通学バス(スクールバス)
    名鉄西可児駅及び、JR美濃太田駅(北口)から可児キャンパスまでの 区間を往復で運行。

大学進学のためのお金の話

大学受験から入学までにかかるお金は、
どの時期にどんなお金がいるのでしょうか。
ここでは受験から入学までかかる
お金の種類と
時期の目安についてご紹介します。

奨学金制度について

経済的な理由で大学進学を諦めることがないように、授業料等の減免などを支援する制度があります。